エストロゲン不足と老化の関係



老けたくないけど簡単なほうが良い!若返りのお手入れ


女性の若さに欠かせないエストロゲン不足を招く原因とは

生理前にイライラする女性

女性らしい体を作ったり、こころのケアや美肌づくりなどの女性らしさを創りだしてくれるホルモンがエストロゲンです。

エストロゲンは加齢などによって減少していくのですが、その他にもエストロゲンが減少してしまう原因があります。

過度なダイエット

有名なのが急激なダイエットです。

女性らしい体を手に入れるために急激なダイエットをしてしまうと、エストロゲンは分泌されにくくなってしまいます。

これにより、エストロゲンによる女性らしい体づくりができなくなってしまい、ダイエットも逆効果となってしまいます。

ダイエットだけではなく、ストレスやオーバーワークも原因になっています。
ストレスは自律神経の調整ができなくなってしまいエストロゲンの分泌を妨げてしまいますし、月経不順や無月経などの婦人病にもなってしまいます。

生活習慣の乱れ

不規則な生活や睡眠不足。
冷えや運動不足もエストロゲンの減少の原因です。

少しでも思い当たるのであれば、その原因を取り除く努力をしましょう。

ダイエットは適度に行うようにしたり、ダイエット目的の運動をやめてエストロゲンを増やすための運動をして3食美味しく適度な量を食事を摂るのも大切です、

エストロゲンを増やす食事は大豆などのイソフラボンが多く含まれる食材です。意識的に摂取して温かいのみものなどで冷えを対策するなどしてみましょう。

エストロゲンが減少すると、お肌の弾力が失われたり、たるみやシワ、乾燥などのお肌のトラブルがおきますし、脳の動きを低下させてしまうので物忘れがひどくなったり、骨が弱くなったりもします。

8割の女性が抱えていると言われるPMS

最近では月経前症候群と言われる、いわゆるPMSという症状が取り上げられるようになりました。

まだまだ認知度が低く、女性の社会進出が進んだと言ってもまだまだ男性社会と言えますので、生理前や生理中の体調の不良に悩まされている方も多いでしょう。

女性の精神的な面や、体調面、そして美容の面においても女性ホルモンが深く関係していると言われています。

最近では、このPMSの症状を解決する為のサプリメントも注目されていますので、毎月しんどい思いをしている方は、PMSの改善に取り組んでみては如何でしょうか。

⇒肌荒れを繰り返しているならPMSかもしれません。

エストロゲンと上手に付き合って女性らしい素敵な体と心を手に入れましょう。