何より続ける安い事を見つけることが大切な老化予防



老けたくないけど簡単なほうが良い!若返りのお手入れ


肌をたるませないデイリーケア。

フェイシャルケアする女性

たるみは年齢を重ねるごとに悩みのタネになっています。

たるみの原因は肌の弾力の低下や筋肉の低下などがあげられます。

紫外線や乾燥、ストレス、喫煙、睡眠不足、栄養不足・・・たるみとひとまとめにしても、人それぞれ原因が異なり、その原因に合わせてのスキンケアがたるみを予防や改善するデイリーケアになってきます。

なので、まずは自分のたるみの原因がなにであるかを突き止めることが大切になります。
それに合わせてケア方法を探っていくとより良いケアができます。

方法は沢山あるけど、続けやすいこと続けよう!

まだたるみが出ていないけれど、予防したい方のデイリーケア方法はとにかく自分に合ったスキンケアをしっかりと行うことです。 保湿をしたり、毛穴を清潔に保つ。
マッサージも適度に行い、パックなどのスペシャルケアも忘れないで行うようにするなど色々とありますよね。

また、美顔器などを使用するのも効果的な方法のひとつと言えます。

最近の美顔器はたるみを改善したり予防してくれる機能がある商品があります。
家電量販店やインターネットなどで確認してみて下さい。

このように、例をあげればキリがないですが、何より続けやすい方法を探すことが大切ではないでしょうか。

それに、何もせずにある日鏡の前で老化に気づいて慌てるより、日々少しずつでも何かケアしているという気持ちがあると、きっとお肌にもイイ影響が現れるはずです。

食事や生活リズム

そして、お肌によい食べ物や飲み物を摂取したり、睡眠もしっかりととるようにして、規則正しい生活を心がけたいですよね。

睡眠時間はお肌に良いゴールデンタイムとか言われますが、何時に寝るかよりも「毎日何時に寝るか」「毎日何時間寝るか」一定の規則正しいリズムが大事だとも言われています。

また、タバコは出来る限りやめて、飲酒は適度に楽しむ程度にしておきましょう。

そして、一番お肌にも良くないのがストレスです。
上手く発散できないと、知らず知らずのうちに溜め込んでしまうのがストレスです。
ストレスは美容にも健康にも良くありませんから、運動やお酒やカラオケなどなど、、、上手く発散してを溜めないようにするなどの工夫も必要ですね。

たるみの前兆として目元や目尻のシワや目の下のクマ、鼻から口にかけての縦のシワがあります。 こういった前兆が出てきたら、要注意です。たるまないように、マッサージをしたり、保湿に力を入れましょう。