老けないための若返りのお手入れ



老けたくないけど簡単なほうが良い!若返りのお手入れ


手間とお金を掛ければイイってもんじゃない。お手入れのポイント

どれだけ高級な美容液や美容クリームでも、毎晩毎晩入念に使わなければきっと意味がないんですよね。

でも、仕事していて家事や育児もとなると、忘れてしまったり疲れてついつい手を抜いてしまうこともありますよね><

それに、私の場合節約タイプだから(悪く言えばケチ?)高級な化粧品でも量が少なくなるともったいなくなってしまったりするんですよね><
きっと豪快に使い続けるのがベターだと思う。ウンウン

でも、特に美白化粧品。
シミはたぶん消えないものだと思うって言う気持ちもありながら、コレまで色々試したけど結局出来てしまったシミは消えないし、化粧品の役割としてはシミを作らないようにする“シミ予防”という役割が強いと思う。

それならば、最初から予防するっていう頭で美白化粧品を選べば、無駄なお金を使う必要がないんじゃないかって言うのが結論。きっと…

そんな私のチョー簡単スキンケアをお伝えします。

結局…、ポイントは限られてる

肌は常に生まれ変わっています。
だから老化を予防のためには食生活や睡眠、ストレスなど内面の健康管理と、外からは化粧品のケアが基本になりますし、逆に言うとデイリーケアで出来ることはこれくらいでしょう。

外側からのケアという点では、基礎化粧品によるお手入れが大切ということになりますけど、基礎化粧品の役割は「洗顔」と「保湿」の2つに大きく分けることが出来ます。

小ジワやたるみ、シミなど肌の老化予防といえば保湿が大事。ということはきっとほとんど全ての女性が知っていると思いますが、実は洗顔の方が大事という見解もあります。

結局両方大事なのですが、メイクを落としたり朝顔を洗うたびにカピカピになって突っ張っている状態になると、肌は極度な水分不足の状態に陥っているから、保湿効果も半減してしまうでしょう。

だから、洗顔料で肌を整えることが重要なんですね。
それに肌に最も負担がかかると言われるのがクレンジングでメイクを落とすときですから、無駄に老け込まないためにはクレンジング選びはとっても大切です。

クレンジングも洗顔石鹸も、保湿化粧品と同じで常に新しいものが出ていますからネットで最新情報が分かる洗顔ランキングなどチェックすると今人気の傾向が分かりますよ。

それと保湿化粧品。
あれこれ使えば良いってもんでもなさそうです。

というのも、化粧品には少なからず科学合成物質など刺激があるものが含まれてますから、沢山塗れば良いとは限らないんです。

だから、最近はオールインワン化粧品が人気を集めているんですね。
そのオールインワン化粧品も、一つで済ますなら美容成分とかポイントを抑えたものでなければいけません!

オールインワンコスメランキングサイトなど、こういうのもランキングサイトが参考になります。

人間の身体は弱酸性...だから生野菜・果物は欠かせない。

生野菜を食べよう

人間の身体は弱酸性です。
必要以上に酸性に傾くと、錆び付いて老化しやすくなります。

食事をする上でも弱酸性になるようバランスを取ることが理想的といえますが、肉や野菜、魚も含めて熱を加えると酸性になる事が分かっています。

ですから、熱を加えないアルカリ性の状態の生野菜や果物をしっかり摂って体を弱酸性に戻してあげることでバランスを取る必要があるのです。

よく女優さんやモデルさんが、朝スムージーを飲んでいたりフルーツやサラダを取っていることをテレビや雑誌などで取り上げられていますが、そういうのも単に流行り廃りでなく理由があるということなんですね。

生野菜を効率的に摂るのは、意識しても中々難しいことと思います。
最近は飲みやすいイメージでお洒落なスムージーがおすすめですね。少し手間ですけど自分でも作れますし、青汁のようにネットで定期購入も出来ますから野菜不足を感じているなら試して見ては如何でしょう。

丁寧に保湿する女性
肌の乾燥は老化の天敵!うるおいを失って乾ききってしまうとハリを失ってシワが深くなっていきます。

紫外線なんて怖くない!笑顔の女性
シミやしわの予防には日焼け止めは欠かせません。でもUVクリームに入っている紫外線吸収剤や紫外線散乱剤ってどうなの!?

生理前にイライラする女性
エストロゲン不足は女性ホルモンの乱れにも繋がります。
女性ホルモンは美容と健康に直結していて肌トラブルにも関わります。